投稿日:2022年7月22日

教えて!防水工事の種類

こんにちは!埼玉県さいたま市を拠点に活動する浦和防水工業株式会社です。
弊社は埼玉県川口市など、埼玉県内で防水工事を行っております。
マンションやビル、戸建て住宅など多くの現場に携わってまいりました。
今回は「教えて!防水工事の種類」をテーマにご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

シート防水


シート防水とは、防水性のあるシートを機械や接着剤で固定する方法です。
長尺シートやゴムシート、塩ビシートなどさまざまな種類があります。
熱や紫外線に強いのが特徴で、10年から15年は長持ちさせることが可能です。
耐久性に優れている人気の施工といえるでしょう。
広い面積を一度に施工できるため、工期が短い点でも重宝されております。
狭い空間や複雑な場所には向いておらず、屋上などの広い場所に最適です。
湿気を逃がすための工程もあり、雨漏りや腐食を防げます。
ムラが出る心配もないため、ビルやマンションの防水にぜひご検討ください。

ウレタン塗膜防水

ウレタン塗膜防水とは、液状のウレタン樹脂を塗布し、防水膜を形成する方法です。
ウレタン樹脂は、化学反応によって硬化する特性を持っています。
その特性を利用し、水を弾く素材をつくれるのです。
重ね塗りをすることでつなぎ目をなくし、水の侵入を防ぎます。
細かい作業であるため、複雑な箇所や狭い場所にも対応が可能です。
屋上はもちろん、ベランダや排水溝周辺などが向いているでしょう。
下地の素材を選ばない点でも融通が利きやすく、多くの現場で採用されている工事です。
費用も比較的抑えており、今後も選ばれていく施工ではないでしょうか。

アスファルト防水

アスファルト防水とは、液状のアスファルトとアスファルトシートを組み合わせて行う方法です。
重ねて二層以上の防水層をつくるため、厚みができます。
水漏れが発生しにくく、耐久性も高いため従来から信頼性が高い工事です。
広い場所での施工に適しており、学校やマンション、ビルや商業施設などの屋上で使用されることが多いでしょう。
アスファルト防水には常温工法、熱工法、トーチ工法があり、それぞれ適した場所で用いられます。
中でもトーチ工法は、煙や臭いの発生を抑えることが可能です。
環境への配慮ができる点でも、採用されることの多い工法でしょう。

防水工事業者をお探しの方は浦和防水工業へ!


浦和防水工業株式会社では、防水工事のご依頼を承っております。
戸建て住宅をはじめ、マンションやビル、店舗など多くの現場に対応可能です。
シート防水やウレタン塗膜防水など、それぞれの箇所に最適な施工方法をご提案いたします。
業者をお探しの方は、ぜひ弊社のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
相談からアフターフォローまでしっかりとご対応いたします。

浦和防水工業株式会社では新規スタッフ募集中

弊社の求人では、防水工事における現場スタッフを募集しております。
防水工として、業界で活躍してみませんか?
未経験者の方でも安心して働けるよう、丁寧にサポートいたします。
ご興味を持っていただけましたら、弊社の求人情報ページよりご連絡ください。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました。

浦和防水工業株式会社は埼玉県さいたま市の防水工事業者です|求人中
浦和防水工業株式会社
〒336-0042
埼玉県さいたま市南区大谷口973番地1シャンブル・ドゥ・ミヤザキⅡ103号室
TEL:090-7721-1431 FAX:048-711-3847


関連記事

【求人募集】明るく楽しい仲間があなたの入社を待っています!

【求人募集】明るく楽しい仲間があなたの入…

埼玉県さいたま市の防水工事業者『浦和防水工業株式会社』では、シーリング工事などの現場スタッフを求人募 …

【求人募集中】防水工事業界の豆知識についてお話しします!

【求人募集中】防水工事業界の豆知識につい…

埼玉県さいたま市や川口市を中心に、シート防水などの防水工事を請け負っている防水工事業者『浦和防水工業 …

ステップアップを目指すなら弊社が一番!経験不問で積極採用中

ステップアップを目指すなら弊社が一番!経…

埼玉県さいたま市の『浦和防水工業株式会社』では、シート防水・シーリング工事などの防水工事に携わってく …

お問い合わせ  各種募集