投稿日:2022年8月6日

シート防水の耐用年数は?種類についても解説

こんにちは!埼玉県さいたま市を拠点に活動する浦和防水工業株式会社です。
弊社は埼玉県川口市など、埼玉県内で防水工事を行っております。
マンションやビル、戸建て住宅など多くの現場に携わってまいりました。
今回は「シート防水の耐用年数は?種類についても解説」をテーマにご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

シート防水の耐用年数は?


シート防水は、一般的に10年から15年が交換時期とされています。
ご利用中の方は、時期が近くなったら劣化状況に注目してみましょう。
特に破損が見つからなかった場合も、メンテナンスが必要です。
防水環境のチェック目安として、年月は把握しておいたほうがいいでしょう。
また、シート防水は材料1枚で構成される工事です。
広い場所に適している点から、屋上や屋根での使用が多いのではないでしょうか。
費用が安く、工期も短いため、多くの現場で重宝されています。
しかし、鳥のくちばしによる啄みなど、影響を受けやすいことも事実です。
屋上や屋根では、直射日光を浴びてしまうため、紫外線による劣化も考えられます。
このような劣化の原因も含め、耐用年数がきたら業者へ連絡してみましょう。

シート防水の種類とは?

ゴムシート

その名の通り、ゴムの材質でできたシートです。
ゴムのため伸縮性が高く、下地に亀裂が入ってしまっても柔軟に対応できます。
軽量なので場所を選ばず、木造建築にも向いているでしょう。
応急処置に使用されることもあり、多くの現場で採用されています。

塩ビシート

塩ビシートは、塩化ビニールの樹脂でできたシートです。
シート同士を熱で溶かすことで、合体することもできます。
広い屋上はもちろん、排水溝の出っ張りや複雑な形状のベランダにも最適です。
中でも長尺シートは滑りにくく、遮音効果があります。
歩行音や雨音が軽減されるので、マンションやアパートで大活躍です。
紫外線に強く、耐久性に優れていることもあり、温暖化が進む日本では今後も求められる素材ではないでしょうか。

防水工事業者をお探しの方は浦和防水工業へ!


浦和防水工業株式会社では、防水工事のご依頼を承っております。
戸建て住宅をはじめ、マンションやビル、店舗など多くの現場に対応可能です。
シート防水やウレタン塗膜防水など、それぞれの箇所に最適な施工方法をご提案いたします。
「まずは見積もりだけ……」というご依頼も大歓迎です。
お客様のペースで、ぜひ防水工事をご検討ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

浦和防水工業株式会社では新規スタッフ募集中

弊社の求人では、防水工事における現場スタッフを募集しております。
防水工事業者として、社会に貢献してみませんか?
人柄重視のため、経験は問いません。
やる気のある方のご応募を心よりお待ちしております。
ご興味を持っていただけましたら、弊社の求人情報ページよりご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

浦和防水工業株式会社は埼玉県さいたま市の防水工事業者です|求人中
浦和防水工業株式会社
〒336-0042
埼玉県さいたま市南区大谷口973番地1シャンブル・ドゥ・ミヤザキⅡ103号室
TEL:090-7721-1431 FAX:048-711-3847


関連記事

【求人】暮らしを支える防水工事に携わりませんか?

【求人】暮らしを支える防水工事に携わりま…

埼玉県さいたま市の浦和防水工業株式会社では、ただいま新規スタッフを募集しております。 施工スタッフの …

明るい仲間のいる快適な職場で、あなたも働きませんか?

明るい仲間のいる快適な職場で、あなたも働…

埼玉県さいたま市の浦和防水工業株式会社では、ただいま防水工事・シーリング工事に携わってくださる方を求 …

【求人】一歩ずつ、一緒に成長していきませんか?

【求人】一歩ずつ、一緒に成長していきませ…

浦和防水工業株式会社は、埼玉県さいたま市を拠点にシーリング工事や防水工事を手掛ける企業です。 ただい …

お問い合わせ  各種募集