投稿日:2023年8月3日

シート防水に用いられる素材ごとの違いとは?

こんにちは!
埼玉県さいたま市に本拠地を設けて、マンション・ビル・戸建て住宅・店舗などを対象に防水工事やシーリング工事を行っている、浦和防水工業株式会社です!
シート防水という工事では、防水を行いたい場所にシートを置いて接着することによって、防水層を形成していきます。
今回はそんなシート防水に用いられるシートの素材の種類と、それぞれの違いについてご紹介いたします。

シート防水の素材

シート防水
シート防水工事に用いられる素材として主に挙げられるのは、塩化ビニル(塩ビ)シートとゴムシートの2つです。
塩ビシートは塩化ビニル樹脂によってつくられたシートの略称で、一方のゴムシートは名前からわかる通りゴム製のシートとなっています。
いずれのシートについても高い防水性を備えており、屋上等に敷設し、接着固定することによって、建物に優れた防水性を付与できるでしょう。

素材ごとの違い

塩ビシートとゴムシートという2つの素材が存在しているとなると、それぞれの違いが気になってくるのではないでしょうか。
実は2つの素材は使い分けられているわけではなく、塩ビシートのほうがより優れた耐久性を持っていることから、現在ではほとんどの施工で塩ビシートが用いられています。
塩化ビニールはプラスチックの1種であり、他の用途だと水道管のパイプなどにも使用されているほど防水性が高く、耐久性にも優れています。
ゴムシートと比べて耐用年数も長いことから、今後の施工においても塩ビシートが主流として用いられていくでしょう。

浦和防水工業へご相談ください!

たくさんの問い合わせ
浦和防水工業は埼玉県内において、数多くの施工を手掛けている防水工事業者です。
施工技術の高さに定評があり、品質に優れた施工を提供することで多くのお客様からの信頼を獲得してまいりました。
各種施工がご入用の際には、ぜひ弊社へご相談ください。

【求人】浦和防水工業では新規スタッフを募集中

浦和防水工業では、新規に施工スタッフを募集しています。
人々の暮らしを支えるやりがい溢れる防水工事に、ぜひ弊社の一員として携わっていきませんか?
充実の給与や福利厚生をご用意して、熱意ある方からのご応募をお待ちしております。

浦和防水工業では協力会社様を募集中!

浦和防水工業では現在、弊社と提携してくださる業者様を募集しています。
幅広い対応力が求められる防水工事の現場において、相互に助け合える関係を築いていければ幸いです。
弊社との提携をご検討くださる業者様は、ぜひご連絡をお寄せください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

浦和防水工業株式会社は埼玉県さいたま市の防水工事業者です|求人中
浦和防水工業株式会社
〒336-0042
埼玉県さいたま市南区大谷口973番地1シャンブル・ドゥ・ミヤザキⅡ103号室
TEL:090-7721-1431 FAX:048-711-3847


関連記事

【求人】入社前に知っておこう!防水工事の重要性

【求人】入社前に知っておこう!防水工事の…

今回は、現在求職中の方に向けて、防水工事の重要性についてご紹介します。 防水工事が大切な理由 防水工 …

【求人】人の役に立ち、自分の夢も叶う会社です!

【求人】人の役に立ち、自分の夢も叶う会社…

埼玉県さいたま市の浦和防水工業株式会社では、防水工事に携わってくださる方を求人募集しております。 現 …

【防水工事のお仕事】未経験者・経験者ともに歓迎!

【防水工事のお仕事】未経験者・経験者とも…

弊社で、防水工事を始めてみませんか? シート防水やウレタン塗膜防水など、さまざまな防水工事の経験を積 …

お問い合わせ  各種募集